ニュースリリース 会社案内 店舗情報 採用情報 法人向けサービス お問い合わせ

SUPPORT

入居者様サポート

解約申請~退去までの流れ

STEP1退去申告

STEP2引越日・立会日を決定

STEP3明け渡し

STEP4敷金の返還

STEP5ライフラインの手続き

STEP1退去申告

退去申告のやり方や解約方法は、事前に契約書を確認しましょう。 退去の1カ月前までに申告を行うのが一般的です。 契約書に記載されている解約方法に従い退去の意向を連絡します。

STEP2引越日・立会日を決定

引越し日が決まったら、部屋の明け渡しを行います。 担当者に立ち会ってもらう日を決めましょう。

STEP3明け渡し

明け渡しでは、部屋の原状復帰ができているかのチェックが行われます。 新しくついてしまった傷やなくしてしまった備品があれば申告をお願いします。また、鍵の返却を行うのも明け渡し日です。


明け渡し時に必要なもの 

①鍵  
②印鑑

STEP4敷金の返還

何も問題がなければ敷金のほとんどは返ってきます。多くの場合は、部屋のクリーニング代は敷金から引かれる契約になっています。きちんときれいに使っていても、全額返還されるわけではありません。この点についても契約書をご確認ください。また、敷金の振り込みはいつごろになるのか分からない場合、明け渡し時の担当者へご確認ください。

STEP5ライフラインの手続き

ガス

ガスに関しては入居のときと同様に立ち会いが必要です。退去日が決まったら、早めに解約の連絡をして、立会日を決めましょう

水道

水道の利用停止に立ち会いは必要ありません。インターネットか電話で受け付けてくれます。

電気

電気は利用停止に立ち会いの必要はなく、インターネットか電話で受け付けてくれます。

よくある質問はこちら